日常  

大事件です!ひろこ先生はオロオロ「2」つづきのお話

 

つづきのお話です。
どの容器もどの容器もヤゴがウジャウジャ大中小の・・・・
夏中トンボがいっぱい飛んでいたのを思い出しました。
銀ヤンマ、鬼ヤンマ、黒ヤンマ、赤トンボなどなどが
庭を飛び交っていて、“今年はトンボが多いねぇ~”と言っていたんです。それに庭の環境もいいんでしょうね?
今年の春、冬を越したメダカがすごく少なくなっていて
凍死したのかしら?と思っていた時、
大きな3㎝位のヤゴが鉢の底にいたのも納得です。
でも、私はヤゴのエサがメダカだと言う事がわかっていませんでした。あ~なんということでしょう!
毎晩眠れないほど悩み、3週間かかって水槽を洗い、
メダカを掬い上げ、ヤゴを別容器に入れ続けました

そして、大量のヤゴたちを大きな発砲のふた付きの箱に入れ、
子ども達と信濃川の河川敷に行き、
葦の間にそっとバイバイしました。
来年はたくさんのトンボが舞うことでしょう!
ついに今週すべてが終わるという訳ですよ。
あ~恐ろしかった!

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]