日常  

メダカ大事件!またまた発生!どうしましょう?

私はペットが大好きです。犬もネコもいますが、
今はメダカもかわいがっています。
子ども達を、卵から隔離して、
小さな針子と言われる赤ちゃんに幼児食を与えて
子どもに成長するのを毎日ながめています。
もちろん、色別に分けていますよ。
そのメダカの大敵が親とヤゴなんですって!
メダカの親は子供があまりにも小さいので
エサと間違えて食べてしまうんですって。
トンボは水槽に卵を産んで、その卵は徐々に大きくなって
一冬中、メダカを食べて育ち、春にトンボになるんです。

メダカの水槽にヤゴが大量に孵化して大発生!
水槽や小石をすべて洗い、何百匹ものヤゴを隔離して
やっと川岸に放し、今は、全部お部屋に入れ、外の鉢は
ネットで覆って一安心したところです。
これでやっと落ち着いてブログをあげる事が出来ると思い、この2~3日穏やかな日を送りました。
ところが、仕事が終わって家に帰り、
メダカに餌をあげようとカンテラで照らして
見ていたら違う動きをする物体がいたんです。

ほんの1~2ミリの小さい虫!ヤゴです!
なんと!たくさんいるじゃないですか!
もう!本当にびっくり!
どうしましょう?察するに、トンボが水草に卵を産み付け、
この2~3週間で孵化したものと思います。
念のため一匹、取り出して写真を撮りました。
この後ドンドン孵ったらどうしましょう?
どなたかいいアイデアをください。
お願いしま~す。
メダカとヤゴの佃煮なんて絶対イヤですよ!