レシピ  

【レシピ】お正月用「切り干し漬け」の作り方

寒くなってきて、乾しておいた切り干し大根も乾し菜もとても良い状態になってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

乾し菜はみそ汁や煮物に、そのまま入れるだけで食べれます。

切り干し大根は洗って煮物や油炒めなどに使いますが、新潟では、お正月に食べる漬け物にします。

 

***************切り干し漬けの作り方*****************

乾した大根をぬるま湯で戻し、端から5ミリ位の厚さに切ります。


日本酒をヒタヒタ位にふりかけて2~3日おき、大根が日本酒を吸い込んでふっくらとしたら残っているお酒を鍋にあけ、醤油、みりん、出し汁を同量づつ加え、加熱します。

沸騰したら火を止めて完全に冷まし、大根にかけます

ニンジンのうす切り、スルメイカ、だし昆布の細切り、塩出しした数の子などを入れて彩りにします。

********************************************************

ぜひ作ってみてください!