学園生活  

あめ細工の授業が始まりました

2年生はチョコレートの授業や和菓子の上生菓子、

あめ細工の授業が始まりました。

1年生の時から楽しみにしていた授業です。

特にあめ細工の授業は、高校生時代には、

まったく想像もつかない授業なので、学生さん達はとても

楽しみにしていたのです。

1回目の授業はクーレといって流しあめです。

材料はすべてグラニュー糖なので、エッセンスを入れて

べっこう飴のように食べてみることにしました。

いい匂いがしておいしそうにできました。

でもこれは始まりです。

つぎはバラの花、葉っぱです。

それから、リボン、スフレでフルーツを作り、

最終的にはピエスモンテを一人一台ずつ作ります。

あめ細工のできるパティシエってステキですよね。

いつかそうなる日を夢みてがんばりましょう!