学園生活  

カフェの授業が始まりました!

カフェの一回目の授業は佐藤先生。あの有名なイギリスのスコーンです。

まあ!見てください!なんておいしそうなんでしょう!

リンボウ先生(早稲田大学の林望先生の著書『イギリスはおいしい』に出てくる)

“イギリスのご婦人がワッセワッセと力を入れて作る 狼があんぐりと口を開けたように、パックリと割れてふらんだスコーン“
という名文と同じに出来ています。

スコーンは作るのが難しいお菓子でリンボウ先生も成功しなかったと書いています。

佐藤先生はココア入りスコーンとイチゴジャムも教えて作っています。
そして、なんと!イギリス名物のクロケットクリームまで作っています。

学生さん達はこんな本場ものを習えて幸せですね!