レシピ  

山形県の郷土料理・だしを作りましょう!

梅雨が終わると本格的な夏がきますが、

この暑い季節にぴったりの

簡単でおいしくて、火を使わない料理をご紹介します。

山形の“だし”という料理です。

夏野菜のキュウリ、ナス、ミヨウガ、シソ、などで作りますが、他にオクラ、モロヘイヤ、きざみ昆布などねばりの出る食材も入れます。

野菜をきれいに洗ったら、水気を切って5ミリ角に形をそろえて切ります。

器に入れ、しょうゆ大さじ2、日本酒大さじ1を入れてかき混ぜ、一晩おきます。

一晩経ったら味見をして好みの味にととのえます。

あたたかいご飯にのせて食べるのが最高!です。

私は納豆に混ぜて食べるのが大好き。時間が経つとだんだん味が濃くなりますが、冷蔵庫で2~3日は保存できます。